顔を見れば病気がわかる陳式美容鍼

仙台のちょっと不思議な鍼灸&美容鍼

心と体のバランスを調和する3つのポイント!

何をやっても良くならない!もう何をやってもダメなのか?

そう思っているとしたら、それは間違っているかもしれません。

もし、そう思っている方の中で、まだ、本場の鍼灸&美容鍼を試してみたことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、顔を見れば病気がわかる陳式美容鍼を試してみて欲しいのです。

  • 肌のたるみやクマがひどく鏡を見るのもつらい方
  • 肌の乾燥がひどく触るとカサカサしている方
  • 肌がたるんでほうれい線がくっきり出てしまっている方
  • 眉間の間に深いシワが出来てしまって困っている方
  • 目元のシワが濃くなってきて困っている方

お肌の悩みベスト10に入ってきそうなものばかりですね。実はこれらの症状一つ一つに病気のサインが隠されていると言ったら驚かれる方も多いのではないでしょうか?

顔を見れば病気がわかる陳式美容鍼

心と身体のバランスを整える脳内リラクゼーション

ほうれい線が薄くなった!

この写真をご覧頂くと驚かれる方も多いのですが、こちらは社内スタッフ(妻)にモニターになってもらった時の写真です。

左が施術前で右が施術後になるのですが、実はこの時直接ハリをしたのはお顔周りだけで、
気にしていたたるみやほうれい線部分には一切ハリはしていません。

それなのに何故?これだけの効果が肌に現れたのでしょうか?

皆さん不思議に思いませんか?

肌の中からしっかり潤す!頭皮や耳を刺激する陳式美容鍼

顔は五臓六腑の鏡

中国の古典の医学書などで伝わる所ですと、顔には五臓六腑の状態が現れていると言われております。足つぼのようなものが顔にもあるとイメージして頂けるとわかりやすいかもしれませんね。

ほうれい線が薄くなった!

こちらの写真では特にほうれい線が際立って目立っていますね。

このほうれい線、上の図を見て頂けるとほうれい線や眉間にあるシワが肺の疾患と関連が深いということが、お分かりいただけると思います。

しかし、こちらのスタッフ(私の妻)は幼いころ特に呼吸器のトラブルは無かったとのこと。
その代わりアレルギー性の皮膚炎など皮膚のトラブルが絶えなかったようです。

一見、肺の病気と皮膚の病気は関係ないように思いますが…

東洋医学には肺は皮毛(皮膚)をつかさどるという考え方がある

東洋医学では皮膚病は肺の病の一部と考えるのですが、そう考えれば幼い頃から肺が弱く症状が皮膚に出やすかったと言えなくもないですね。

その傾向は大人になっても変わることがなく、紫外線に当たれば日光過敏症のアレルギー症状が出ることが多かったのです。その当時(数年前)の写真が下になります。

クマや目尻のシワなどは体からのSOSサイン!

内臓の機能低下=基礎代謝が下がると、血液やリンパの流れの滞りが発生してしまいます。肌のたるみはこの水分代謝が滞ったものが、特に顔面部に溜まってしまった結果おきてしまうものと考えられます。

  • 最近、目の下のクマが気になる(〇〇機能の低下)
  • 目の下の涙袋が大きく膨らんでいる(〇〇機能の低下)
  • まぶたが腫れぼったくなっている(〇〇の機能低下)
  • 肌の乾燥がとにかく気になる(〇〇の機能低下)

お肌の悩みに対して、それぞれ体に何かしらのトラブルが隠れています。
ですので、婦人科系であったり泌尿器科系であったり人によって様々なのですが、それに対応したツボを使ったりしながら治療していくことが大切です。

魂に働きかける脳内リラクゼーションとは?

はり治療により脳内の血流量が増加することが確認されています

東京都総合老人研究所で、鍼刺激により脳内の血流量の増加がみられることが確認されています。

鍼刺激による大脳皮質局所血流の変化.pdf

顔や手足の刺激のみにて脳内血流の増加がみられたそうです。
頭皮も顔と同じ支配神経となることから同等に考えてOKです。

脳内の血流量が上がるということは、脳へのマッサージ効果が高いということでもあります。

陳式ではこの作用を「脳内リラクゼーション」と考え、シミやシワなどの局所部分へのハリは少なめに、頭や手足を使った脳内リラクゼーションを意識した施術をしております。

東洋医学の心身一如という考え方

東洋医学では、心と体は一体であると考えています。
心の状態が体に作用しますし体の状態が心にも作用します。

その魂と体とのつなぎ役が、他ならぬ脳であり自律神経だと考えられます。

その自律神経、大本は脳内の視床下部という所にあります。
脳内の血流量を改善させ、乱れた自律神経の周波数を調整させる。

これこそが脳内リラクゼーションの本質であり、体の不調を調える本質であると考えています。

陳式美容鍼では顔の鍼は数本だけです。

美容鍼で検索してみるとお分かりいただけると思いますが、一般的な美容のハリは気になる部分(シミやしわの部分)に直接ハリをすることが多いです。ほうれい線に隙間なくハリネズミのようにしている様な写真もよく見かけますね(笑)

いくら日本の鍼が細くって内出血ができにくいと言っても、それだけ沢山の鍼を隙間なく刺せば内出血しないほうがおかしいと思いません?

内出血は、後々シミの原因になったりすることも考えられます。

その為、陳式ではお顔の鍼は必要最小限(数本)に留め、メインに頭皮と耳の経穴(つぼ)を使っています。

脅威の5%アップ!

ここまでお読みた抱いた方にはおわかりいただけていると思いますが、陳式美容鍼では体質の改善(治療)ということがメインとなります。その結果、シミが薄くなったり、シワが薄くなったり、小顔になったりという効果が現れます。写真の水分量もそうです。

その為、治療として腰を据えて取り組んでいくということが必要となります。

とりあえず手っ取り早く、小顔になりたい美肌になりたいという方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ないのですが他の整体院や治療院をお探しください。

なんだか生意気ですね。(笑)

当センターでは、患者さんそれぞれの乱れた自律神経のバランスを調和し、その結果としてこれだけの美容効果を出して行くことを信条としております。

陳式美容鍼は、本質的な原因を改善させながら美肌を目指していく魂の美容鍼です。

※当社、40代女性スタッフの測定結果です。簡易測定のため測定値に多少バラツキも御座いますので、一つの参考値としてお考えください。

漢方ハリ耳つぼ美容鍼・メールカウンセリング【無料】に申し込む

最後までお読み頂きありがとう御座います。
ご質問など御座いましたら下記の問い合わせフォームよりお問合せください。

投稿日:2017年1月18日 更新日:

Copyright© 仙台の鍼灸&耳つぼ美容鍼−仙台こころの鍼灸院 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.